スマートフォン版に切り替える
Check!【無料セミナー】社員がイキイキする職場にしませんか?
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【その他】 > 出産後も働き続けたい!が、フルタイムは難しい?

人事・労務の知恵袋

【その他】 出産後も働き続けたい!が、フルタイムは難しい?

20080912_002株式会社オピニオンが、9月12日に子育て中や妊娠中の女性に対するアンケート調査結果を発表しました。

出産後の仕事復帰(予定も含む)については、「一旦会社を辞めて新たに仕事を探して働き始めた」が26%、「働く予定はない」が25%、「産休や育休を利用して職場復帰した」が21%となっています。
回答者の出産前の雇用形態は、正社員が47%、パート・アルバイトが20%、派遣社員が13%など。
対して出産後の雇用形態は、「パート・バイト(39%)」「無職(22%)」「正社員・公務員(17%)」の順となっています。

出産後に希望する働き方や条件を聞いたところ、ベスト5は、1位「都合に合わせられる」、2位「残業がない」、3位「通勤時間が短い」、4位「安定した収入」、5位「育児支援制度がある」の順となっています。

1位から3位までの条件をみる限りでは、育児にかかる時間と、子供の急な体調不良などへの対応などから、柔軟な働き方を求めているようにも思えます。

また条件が合えば働きたいとする人が8割近くいる事から、産休後の女性の就業意識を活かせる職場環境を企業側が整えられれば、十分に労働力として確保できる事を意味していると考えます。

子育て中や妊娠中の女性の出産後の働き方アンケート/株式会社オピニオン
http://www.opi-nion.co.jp/head_nws_888.php?d=20080912
 

投稿日:2008/09/17
東京都渋谷区 社会保険労務士法人スマイング
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える