スマートフォン版に切り替える
Check!【各種セミナー開催中】法改正や業種ごとの事例など参考になる話題がたくさんあります!
トップページ > 人事・労務の知恵袋 > 【その他】 > 70歳代前半の高齢受給資格者証の更新忘れに注意

人事・労務の知恵袋

【その他】 70歳代前半の高齢受給資格者証の更新忘れに注意

健康保険組合に加入していた70~74歳の高齢者については、医療機関にかかった際の自己負担金が1割とされていますが、これが平成23年3月31日まで延長される事となっています。

延長に伴い、現在持参している高齢受給資格者証の一部負担金割合の記載を変更する必要があります。

更新手続きは3月31日までと通知されているようですので、期限までに、各兼kぽ組合で「平成23年3月31日までは負担金が1割である」という記載がされた資格者証に更新するよう注意してください。

投稿日:2010/02/09
IT業界の人事・労務、就業規則 社会保険労務士法人スマイング
〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

お問い合わせはこちらからどうぞ。お気軽にご連絡ください! 03-6300-0485

サイト内検索
ChatWork EVANGELIST
に選ばれました
ROBINS確認者
PC版に切り替える