人事・労務の知恵袋

【人事・労務】 対面が欠かせないかの調査
全国のビジネスパーソンに「会議」は対面が欠かせないかどうか聞いたところ、「そう思う」と答えたのは44%であることが、ソニー生命社の調査で明らかになりました。
他に、対面でなければいけないと感じていることについて聞いたところ「懇親会・歓送迎会」は58%、「商談」は57%、「退職の申し出」は61%、退職を切り出すときには、対面で行ったほうがよいと考えている人が多く、「取引先への謝罪」については77%となります。
ソニー生命社は、「オンラインでも問題なく会議を進めることができた経験から、必ずしも対面でなくてもよいと感じている人が多いのではないか」「過ちをわびるようなシチュエーションについては、大半の人が対面でのコミュニケーションが大切だと考えていることが分かった」としています。
オンライン化を進めることに賛成か反対かどうかを聞いたところ、「職場の朝礼」は76%、「研修」は68.0%、「社内プレゼン」は76%、「経費精算」は79%となり、ソニー生命社は「朝礼や会議といった定例の集まり、経費精算といった定型的な仕事については、完全オンライン化を進めることに前向きな人が多いようだ」とコメントしております。
採用選考においても、オンラインでの面接化が進んでいますが、選考が進んだ段階では、オンラインではなく、会社で対面での面接とするフローとしている会社もあります。ソニー生命社の調査にもある通り、定型的な業務はオンライン化がますます進むかもしれません。
弊社運営サイト「IT人事労務ネット」教えて!クラウド先生!

投稿日:2020/07/27
IT業界の人事・労務、就業規則 社会保険労務士法人スマイング
〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

PAGETOP