人事・労務の知恵袋

人事・労務 リスキリングについての調査
エン・ジャパン社の調査により、仕事で役立つスキルなどを習得する「リスキング」に、「興味がある」と答えたのは85%に達していました。
「興味がある」という人に、身につけたいスキルを尋ねたところ「動画編集」(36%)が最も多く、次いで「語学」(35%)、「プログラミング」(34%)となり、
年代別でみると、20代以下は「動画編集」、30代は「Web制作」、40代以上は「語学」がそれぞれ1位となります。
リスキングに興味がある理由については、「仕事の幅を広げるため」(65%)、「新しい仕事に就くため」(56%)、「待遇の良い仕事に就くため」(47%)が上位に挙げられています。
「仕事の幅を広げるため」と答えた人からは「保育士をしているが、保育士資格しか持っておらず、ほかの分野の仕事にも挑戦してみたいと思うため」(26歳男性)、「今している仕事を、もっと効率よくこなし、付帯する業務の幅を広げたい。副業に役立てたい」(36歳女性)といった声が挙げられており、
「新しい仕事に就くため」と答えた人からは「プログラミングなど新しいスキルを身につけておけば、今とは違う仕事に挑戦できると思うため」(35歳女性)、「待遇の良い仕事に就くため」と答えた人からは「応募したくても、経験者のみで応募ができない。時給アップの交渉もできるよう、レベルアップしたいため」(49歳男性)などの意見が挙げられております。
会社側の観点だと、DX人材を社内でも育成するために、IT関連の資格などに奨励金を支給したい、といったご相談も増えているように思われます。
IT企業以外が、DX人材の採用や待遇をどのように設定すればいいかといったご相談も増えてきています。
デジタル人材の人事評価制度セミナー

 

投稿日:2022/08/29
IT業界の人事・労務、就業規則 社会保険労務士法人スマイング
〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷2-14-9 ヤナギヤビル4F
新宿駅から京王新線で3分「幡ヶ谷駅」下車 北口より徒歩1分
※当サイトの文章、イラスト、写真、図や表などの無断転載を禁止します。

PAGETOP